www.goawaywinter.com

むくみとは、疲れが原因で一時的に起こるものから病気が原因となっている場合など様々な理由で起こりますが、男性よりも女性に多く見られます。 病気が原因となっているむくみは、病院などで専門的な治療をする必要がありますが、一時的な疲れなどによるむくみの場合には、いろいろな対処法が存在しています。 一般的にむくみやすくなる原因は、疲れや運動不足による筋力の低下などが考えられます。筋力が弱くなると、体液を流す力まで弱くなってしまうので、むくみやすい身体になってしまいます。 また、塩分を摂り過ぎるということも原因の一つとなります。塩分が過多になると、血液中から水分がしみ出してしまい、細胞内の水分が多くなってしまうのでむくんでしまいます。 それらを解消するためには、リンパの流れを改善することです。 そのためにはふくらはぎなどをマッサージしたり、足湯に浸かるなど、全身の血流などを良くするように意識をする事が大切となっています。

コンテンツメニュー

Copyright © 2003 www.goawaywinter.com All Rights Reserved.