www.goawaywinter.com

以前、私が在籍していた会社の話です。 その会社は残業代は全く出ないところでした。 もちろん「みなし残業」のような手当ても無く、本当に残業代は0です。 仕事はあくまでお金を得るだけのものとして考えていたこともあり、 給料の出ない残業は何としても避けたいと思いました。 ですので、定時に仕事が終われるよういつも必死に働きます。 そのかいあってか、3ヶ月程でほとんど毎日定時で帰れるようになりました。 「やった」と内心喜んでいると、新たな仕事を任されました。 まだまだ新人だから仕方がないと、また残業しつつ仕事をします。 同時に定時退社のため尽力もします。 時が経てば慣れるもので、また定時で帰れる日が多くなりました。 するとまた新たな仕事を任される、再び残業をして仕事をする、 慣れて定時で帰れるようになる、また新たな仕事を任される…。 この繰り返しで結局ほとんど毎日残業をというはめになりました。 どうやら「残業をしてないからまだ余裕がある」と見られていたようで、 私の毎回の努力も意味をなさず、むしろ逆効果だったようです。 その後は少しひねくれて、わざと定時過ぎに帰るようにしてみると、 仕事が増えることはありませんでした。 残業しないとさせられる困ったところでした。

コンテンツメニュー

Copyright © 2003 www.goawaywinter.com All Rights Reserved.